鍵の取り付け等、認知症による徘徊防止の対策方法

電話番号

認知症の方の安全の為に徘徊防止対策

身内の徘徊で悩む主婦

「勝手に、ひとりで出掛けないで・・・。」認知症による徘徊でお困りになっていませんか?

徘徊の危険性はよくご存じかと思います。

認知症の方が徘徊する事で、事故やケガ、行方不明、その他様々な危険が伴います。

介護疲れに陥り、体調を崩してしまう介護者の方が大変多く、徘徊は大変なお悩みだと思います。

徘徊を防止したいけれど、何をやれば良いのか分からないという方へ、鍵屋レオンテから徘徊防止の対策方法をご紹介致します。

目次

GW・お盆・年末年始も営業している鍵屋レオンテの電話番号

センサーの設置

徘徊をセンサーのアラームで知る

徘徊防止対策の1つ目は、「玄関ドアや勝手口、窓など出入口になる場所にセンサーを設置して、外出を知る。」です。

出入口になる場所に人感センサーや振動センサーを設置する事で、人の出入りを知る事が出来ます。

センサーの設置と聞くと、大掛かりな工事が必要に思えますが、配線不要の電池式の物が多く、また金額も1,000円程度の物からあります。

センサーを設置する事で、認知症の方の外出をすぐに知る事が出来ます。

GPS端末を携帯

GPS機能で居場所を知る

徘徊防止対策の2つ目は、「GPS機能を使って現在位置を確認する。」です。

大手家電量販店などで様々な製品が販売されていますので手軽に入手する事が出来ます。

また、GPS端末のレンタルサービスを行っている会社もあります。

居場所の特定が出来れば良いという方におすすめです。

連絡先を携帯

連絡先を持たせて保護の時に備える

徘徊防止対策の3つ目は、「連絡先が分かる物を携帯させて、保護してくれた方が連絡しやすいようにする。」です。

認知症の方がよく持ち歩く物(財布や鞄など)に連絡先を書いた物を入れておき、GPS端末を持ち忘れた時の対策をしておくことで安心出来ます。

しかし、持ち歩く物も持ち忘れる可能性はあります。

その時の為に、衣服に連絡先のタグを縫い付けておく方法もあります。

そうする事で、保護してくれた方からの連絡が来る可能性が高まります。

見守りサービスを利用

警備会社による認知症の方を見守るサービス

徘徊防止対策の4つ目は、「見守りサービスを利用する。」です。

ALSOK(アルソック)やSECOM(セコム)等、大手警備会社のサービスに見守りサービスがあります。

屋内はもちろん、屋外でも駆け付けてくれます。

また、サービスにもよりますが、転倒感知やライフリズム異常感知、緊急通報などの機能があり外出先のもしもの時も安心です。

認知症の方の外出を知ったけれど、ご自身で迎えに行けない時などに大変重宝するサービスです。

内鍵の追加や鍵の交換

徘徊防止対策の5つ目は、「鍵を設置して、勝手に外出しないようにする。」です。

玄関や裏口や室内扉など出入口になる場所に内鍵の追加やドアの内側からは開けられない鍵の取り付け、開けるのが難しい鍵に交換する事で、認知症の方が、勝手に外出をしないように出来ます。

鍵を取り付けると閉じ込めている様で抵抗があるという方が多く居られますが、認知症の方の安全と介護者様のご負担を減らす事が出来ます。

下記に徘徊防止に有効な錠前をご紹介致します。

MIWAの補助錠

製品名 : U9ND2S-1

メーカー : MIWA(美和ロック)

補助錠の取り付け

玄関や勝手口の扉に主錠とは別に、サムターン脱着機能がある補助錠を設置する事で、認知症の方が勝手に外出する事を防ぎます。

また、窓からの出入りも可能な場合は、サムターン脱着機能があるサッシ用補助錠を取り付ける事をおすすめします。

サッシ用補助錠は、1,000円以下で購入が出来て簡単に取り付けられます。

また、補助錠の取り付けではありませんが、既存の窓の鍵(クレセント錠)を鍵付きの物やダイヤル式の物に取り替える事で徘徊防止対策、更に防犯対策にもなります。

KABAのセーフティーサムターン

製品名 : セーフティーサムターン

メーカー : ドルマカバジャパン(dormakaba)

サムターンをインナー錠に取り替えて両面シリンダー錠

扉に穴をあけて補助錠を取り付けるのに抵抗がある方におすすめなのが、ドアの内側のカギ(サムターン)をインナー錠に取り替える事です。

扉に穴をあけて補助錠を取り付けるのに抵抗がある方におすすめなのが、ドアの内側のカギ(サムターン)をインナー錠に取り替える事です。

その為、認知症の方が鍵を開けて、ひとりで出掛ける事が出来なくなります。

GOAL社のインナー錠は、日常生活の利便性を考慮されていて、付属のキー付きサムターンをドアの内側の鍵穴に挿し込む事で通常のサムターンと同様に施錠・解錠が行えます

鍵屋レオンテのおすすめは、dormakaba社のインナー錠「セーフティーサムターン」です。

こちらのインナー錠も日常生活の利便性を考慮されていて、在室モードと外出モードに切り替えられ、在室モード時は通常のサムターンと同様に動作し、外出モード時はサムターンを回しても空転し、施錠・解錠を出来なくします。

セーフティーサムターンにはモード切替がある為、GOAL社の様に付属のキー付きサムターンがなく、取り付け取り外しの手間がなくなります。

また、紛失する恐れもないのでおすすめのインナー錠です。

鍵の事なら鍵屋レオンテにお任せ

徘徊防止鍵の事なら鍵屋レオンテへ

開き戸や引き戸、ドアの厚み等によって交換が出来る錠前や取り付けられる錠前が異なります。

ご自身で錠前の選別や、交換や取り付け作業が出来ない時は、ドアの鍵交換や窓のクレセント錠の交換、補助錠の取り付け等、鍵の事なら鍵屋レオンテにお任せ下さい。

鍵屋レオンテは、MIWAやGOAL、WESTやKaba等、各メーカーの錠前を種類豊富に取り扱っています。

徘徊防止に役立つサムターン脱着機能付きの錠前や、ドアの内側も外側も両面シリンダー錠になるインナー錠の交換費用や取付工事費の出張見積もり無料です。

鍵の交換や取り付け作業にかかる料金に関しては鍵の救急サービス料金表をご確認下さい。

なお、鍵屋レオンテは年中無休(年末年始含む)でご依頼を受け付けております。お気軽にご依頼・ご相談下さい。

GW・お盆・年末年始も営業している鍵屋レオンテの電話番号

住宅やオフィス等の鍵に関するトピック

後付け出来るおすすめ電子錠3選 認知症による徘徊防止の鍵 家の鍵紛失 シャッター鍵交換・修理
ページ上部へ