大阪市淀川区で経年劣化により故障した室内扉のラッチボルト交換

電話番号
早朝・深夜も鍵のトラブルを解決する鍵屋

鍵屋レオンテ

ご覧頂きありがとうございます。

今回は、淀川区のマンションにお住まいの方より、部屋のドアのレバーが下りなくなってしまったので何とかして欲しいとのご依頼を頂きました。

お客様のご自宅へ駆け付け、トラブル原因を調査しました。

ラッチの経年劣化による破損が原因でしたので、新しいラッチGIKENの8STに交換しました。

淀川区で家の室内扉のトラブルを解決

鍵の依頼主

ご要望・トラブル内容

部屋のドアのレバーが下りなくなり困っています。

何とかしてもらえないでしょうか。

淀川区にお住まいのY.T様の声

前からドアを開けにくい時がありましたが、まさかレバーが下りなくなるとは思っていませんでした。

依頼した後、すぐに来て頂け、30分程度でスムーズに動作するように直して頂けました。

ありがとうございました。

施工担当者より

今回は、家の室内扉のトラブル解決のご依頼でした。

扉のレバーが下りなくなったとの事でした。

早速、お客様がお住まいの淀川区にあるマンションに急行しました。

問題の扉を確認すると、空錠でした。

空錠とは、ドアノブやレバーハンドル等の取っ手を回転させ、ラッチボルトが出入りして開閉する仕組みになっており、施錠機能はありません。

この扉で開かなくなる原因は、ほぼラッチボルトの故障です。

お客様に作業内容をお伝えし、ご了承がありましたので作業を開始しました。

扉からレバーハンドルを取り外した後、ラッチボルトも取り外します。

取り外したラッチボルトを確認したところ、亀裂が入っていました。

ラッチボルトは、経年劣化や必要以上の荷重が加わる(子供がレバーにぶら下がる等)と壊れてしまいます。

何はともあれ、原因が分かりましたので、新しいラッチボルト、GIKENの8STに取り替えました。

最後に、扉の開け閉めが出来る事を確認して作業完了です。

大阪市の鍵屋へ戻る

大阪市で鍵のお悩み・お困りごとございませんか?

ピッキングで玄関の鍵開け

鍵をなくした・鍵が壊れた・鍵を閉じ込めた

家の鍵を紛失して家の中に入れない、玄関ドアの鍵が壊れて開け閉め出来ない、会社に家の鍵を忘れて帰って来た、子供に閉め出しをくらって家の中に入れない等、緊急を要する鍵のトラブルも鍵屋レオンテなら、お電話1本ですぐに駆け付け解決します。

鍵屋レオンテのサービススタッフ

家の防犯性能を上げたい

近所で家の鍵をなくした、同じ町内で空き巣被害が起きた、自宅が泥棒の被害に遭った、玄関や勝手口はもちろん窓の防犯強化を考えている等、お住まいの防犯対策なら、防犯設備士在籍の鍵屋レオンテにお任せ下さい。

防犯性に優れた鍵に交換や取り付け等、ご予算から最適な防犯対策をご提案させて頂きます。

GW・お盆・年末年始も営業している鍵屋レオンテの電話番号

淀川区内のサービス提供エリア

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

GW・お盆・年末年始も営業している鍵屋レオンテの電話番号
ページ上部へ